クレジットカードを利用するメリットとは?

クレジットカードを利用するメリットとは?

クレジットカードは便利ですが、「あえて持たない」、あるいは「なくても生活できるから作ろうと思ったことがない」という方もいるようです。

クレジットカードは元々、現金を持ち歩かなくても買い物ができるようにと考えられた仕組みです。

特に高額の買い物をする場合、多額の現金を持ち歩くのは物騒ですし、お店としても不要に現金を持ちたくないという気持ちもあります。カード会社があらかじめ審査してOKを出した人であれば、代金は後払いでもいいですよ、というのがクレジットカードの本来の姿です。

しかし今、クレジットカードにはもう一つ大きなメリットがあります。



ポイントです。つまり、利用した額の何%かが後で還元され、実質的な割引になるのです。
大体のカードにはポイント制度があり、現金そのもの、あるいはギフトカードなど現金に近い商品と交換できます。


還元率は0.5%というのが一般的ですが、高い還元率を謳ったカードでは1%を超えるものもあります。



また、通常の買い物では0.5%だが、自社店舗で買い物をした時には1%にします、といったカードも多くあります。
気になるのは年会費です。



いくら還元があっても、年会費を支払うのでは帳消しになってしまいます。

しかしこれも、1年に1回でも利用すれば年会費はタダ、というカードがいくらでも見つかります。
また、還元率が高いカードの場合、年会費を支払っても十分元がとれるという場合が多いようです。

これまで何となくクレジットカードを避けていた方も、一度検討してみてはいかがでしょうか。

Copyright (C) 2016 クレジットカードを利用するメリットとは? All Rights Reserved.